2023年1月18日 更新

サバのみりん焼き定食

塩サバを使ってお手軽みりん焼き!塩分が強めなので、そのほかのメニューを薄味にして調整しています。

887 view お気に入り 0

サバのみりん焼き定食

 (1603)

<本日の献立>

■サバのみりん焼き
■チーズ豆腐
■即席の浅漬けサラダ
■みそ玉汁
■にんじんとじゃこの炊き込みごはん
■酒粕のお漬物
 (1605)

サバのみりん焼きは、生のサバよりも、塩サバを使う方がカンタンでおすすめ。
塩サバにみりん、しょうゆなどの調味料を合わせたものを塗ってグリルで焼くだけです。

塩サバを使うのでやや味が濃いと感じるかもしれませんが、今回の献立の中に浅漬けサラダなど薄味で仕上げる料理があるので、一緒に食べてみてください。

炊き込みごはんも、あえて塩は加えず、ちりめんじゃこの塩けだけで作ると献立全体の味のバランスが良くなります。
 (1607)

副菜のチーズ豆腐は、クリームチーズと絹ごし豆腐をフードカッターで混ぜてふわっとさせ、ゼラチンを加えて冷やし固めたもの。

見た目は豆腐のようですが、食べるとチーズ?!

塩を少し入れるとおかずになり、砂糖を加えるとデザートにもなります。

今回、上にかけたのはみそだれです。
 (1610)

即席の浅漬けサラダは、塩や昆布茶の素を振りかけて、ちょっと重石をするだけ。
薄味にしてお好みのドレッシングで和えても。
 (1612)

「みそ玉」はご存知ですか?
みそにかつおの削り節や煮干しの粉、乾燥わかめなどを合わせてお団子サイズに丸めて冷凍しておきます。

みそは冷凍してもガチガチに固まりません。

お湯をかけて溶かすだけでカンタンにだし入りのおみそ汁ができあがり。
 (1614)

炊き込みごはんには、旬のしらすやちりめんじゃこを使って。

炊き込んでも良いし、フライパンでじゃことにんじんを炒めて、炊き上がったごはんに混ぜる、混ぜごはんにしてもOK!
 (1609)

酒粕のお漬物は、酒粕にみそ、砂糖を少々加え、水かだしでゆるめてペースト状にします。
それを浅漬けに和えると、浅漬けとは全然違った味わいに。

酒粕のゆるめたペーストは、みそ汁に溶かして使い切ることができます。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

チキンのチンジャオロース風定食

チキンのチンジャオロース風定食

チンジャオロースといえば牛肉や豚肉のイメージですが、鶏むね肉を低温調理して作りました。 炒め時間が生のお肉を使うよりずっと短くてすみますよ。
編集部KOBA | 292 view
豚肉とキャベツのみそ炒め定食

豚肉とキャベツのみそ炒め定食

手早くできて野菜もしっかりとれるメニューの定番が豚肉のみそ炒め。キャベツがメインですが、ピーマンやなすなどの夏野菜をいろいろ使って作りました。
編集部KOBA | 170 view
牛ステーキ定食

牛ステーキ定食

時には、おうちでこんな贅沢ランチいかがでしょうか。牛ステーキは、焼くだけなのでとっても簡単です!
編集部KOBA | 153 view
鶏肉の南蛮漬けとかす汁定食

鶏肉の南蛮漬けとかす汁定食

まだもう少し寒い日が続くこの時期、体がぽかぽかと温まる具だくさんのかす汁はいかがでしょうか。
編集部KOBA | 300 view
肉じゃが定食

肉じゃが定食

肉じゃがは豚肉、牛肉、どちらのお肉で作ってもおいしいですが、今回は牛肉を使った肉じゃがの定食をご紹介します。
編集部KOBA | 1,637 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

編集部KOBA 編集部KOBA
TOP