うなぎのひつまぶし定食

うなぎのひつまぶし定食

今では当たり前となっている、土用の丑の日にうなぎを食べる風習。その由来は諸説ありますが、その一つに江戸時代に「丑の日だから『う』のつくものを食べると縁起がいい」という語呂合わせで言ったことが広まったのだとか。
編集部KOBA | 172 view

    1 / 1 ページ

  • 1
1 件
TOP